<< 【全仏】ナダル優勝 | main | 【ATP】ブレーク好調<ステラ・アルトワ選手権> >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク

 
【ATP】ナダル棄権、しかし収穫あり<ステラ・アルトワ選手権>
植物 [2R] R.ナダル d M.フィッシュ 61 63 植物
植物 [3R] R.ナダル d F.ベルダスコ 62 57 64 植物
植物 [QF] L.ヒューイット d R.ナダル 植物

全仏チャンピオンはその余韻に浸っている暇はありません。クレーの最高峰ローランギャロスが終了したと思ったらすぐにウィンブルドンが待ち構えています。ナダルは芝生に対するモチベーションはクレー並みに高く、いつの日かウィンブルドンで優勝を・・・と本気で考えているようです。

去年は2回戦(シードなので1回戦免除)でバスケにストレートで敗退した今大会では今年は第1シードで登場。いくらクレーで強いとはいえ芝生では・・・と考えていました。2回戦負けでもしょうがないと予想していましたが、その予想を見事裏切ってくれました。

1回戦ではサービスの強いフィッシュに圧勝。2回戦では同胞のベルダスコにフルセットながらなんとか勝利。そして3回戦では今大会で過去に3連覇、そしてウィンブルドン優勝経験のあるヒューイットと対戦しました。

1stセットはナダルが6-3で先取!このままの調子で行けば大金星......の可能性もあったのですが、1stセットの終盤あたりから左肩の痛みがナダルを襲います。サービスをするのも辛い状況でもなんとかプレーを続けますが、必死のプレーも実らず3-6で2ndセットを落としてしまいました。ここでこれ以上プレーをするのは棄権だと判断したナダルはヒューイットに棄権を申し入れ、今大会を後にしました。

途中棄権という結果になってしまいましたが、ナダルにとっては収穫の多い大会になったのではないでしょうか。特に芝生を得意にするヒューイットからセットを取ったというのが特に。去年の全米あたりから時たま見せる200〜210km/hのフラットサービス、MSマドリッド(カーペット)でタイトルを取ったこと、攻めのタイミングが早くなったことがこの結果につながっているのかもしれません。

気になる怪我ですが、故郷のマジョリカで予約したドクターに診察してもらうようです。怪我の状況がどの程度かまだわかりませんがナダルは、

「ウィンブルドンで会おう」

と言っているようなので気持ちの面では大丈夫なようです。軽症であってくれぇショック


テニスブログを探すなら人気ブログランキングへ→
記事に満足いただけたら青い画像のクリックをお願いします拍手

NEW PURE DRIVE【先行予約中 6月19日〜下旬お届け】今なら人気の振動止めビブラキルプレゼント!どんっ NEW ピュアドライブ 25,600円 どんっ
ピュアドライブが新しくなります。振動吸収システム搭載、グリップがホワイト、デザイン変更(ロディック版の艶あり)など変更点もたくさんあります。気になる人は在庫がなくなる前に急いでチェック!
| comments(0) | trackbacks(0) | by mono

 
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tennis-info.jugem.jp/trackback/146
トラックバック